乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内

『火村先生に捧げる犯罪』

何だか久しぶりに読んだ。
アリスはアリスだったけど前に読んだのは探偵は誰だったかな。

短編?8つ。
携帯サイト向けだからかあっさりあっさり。
ずっしりくる感じはないのでスラスラ読めて良かった。
タイトルがどれも素敵で期待したが犯人はいまひとつ。

鸚鵡の話が面白かった。

火村英生に捧げる犯罪火村英生に捧げる犯罪
(2008/09/25)
有栖川 有栖

商品詳細を見る

スポンサーサイト
Comment

No title

2年位前に
火村先生じゃないほうの初期のシリーズを再読し
あまりの正統な本格ぶりに感心してしまいました。

本作は読んでないですが
携帯サイト向けのミステリーってのもあるんですね。
(しかも大御所)

No title

火村先生ものはあまり好きではありません。だってミステリ研ものの大技に比べると……うむむ。

面白半分さん。

久しぶりにこの作家を思い出しましたがいまひとつでした。
けど、国名シリーズも気にはなっているのです。

ポール・ブリッツさん。

以前読んだのも作者名しか記憶にないので何とも言えませんが犯人がしょぼすぎて残念な感じです。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。