乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『ナイン・テイラーズ』

長かった。読むのに疲れた。
もう教区長うっとうしいし。
転座鳴鐘術ってなんだー。

墓地に埋められていた顔を潰され両手を切断された死体、いったい誰だ。
昔のエメラルド盗難事件や暗号、記憶喪失、従僕バンターの動揺やらなんやかやで面白かった。
ラスト数ページはやっとか!という思いで読んだが今年?去年?の除夜の鐘事件?!が頭をよぎってちょっと自分が残念だった。

ナイン・テイラーズ (創元推理文庫)ナイン・テイラーズ (創元推理文庫)
(1998/02)
ドロシー・L. セイヤーズ

商品詳細を見る


スポンサーサイト
Comment

No title

うーんわたしは好きなんですけどねえこの本。

除夜の鐘事件? 調べてみます。

ポール・ブリッツさん。

これは苦戦しましたー。
結局鐘の動かし方は真相に絡んでたのでしょうか^^;

除夜の鐘事件は坊さんが早々にコケたのですー。あはは。

No title

一冊は読んでみたいドロシー・L. セイヤーズ
知ったの最近なもので・・未読です。

面白半分さん。

セイヤーズ初にこれはきついかもです。
けど代表作らしいので登場人物欄34人+αにめげず気力体力十分なときにどうぞ(^^)
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。