乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『Xの悲劇』

面白かった。
なかなか雰囲気のある探偵。
ハムレット荘にお呼ばれしたいものだ。
凄腕メイクのクェーシーも面白い。

塵も積もれば・・・かな。
細かい推理で完璧な?犯人を突き止めるさまは
巣篭もり人間にぴったりだ。

Xの悲劇 (創元推理文庫)Xの悲劇 (創元推理文庫)
(1970/10)
エラリー・クイーン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。