乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『終決者たち』

面白かった。
ようやくボッシュ物。
最後は呆気なかったけど満足。
17年間解決しなかった事件をたった数日で解決するなんてすごい。

訳で古めかしい言葉を使っていて笑えた。
ご覧じろだとか、麒麟児!ノッシノッシ。

パートタイムの警官がいるのが印象的だ。
あと、自分を守るためにどこかのグループに所属することも。


本部長には名前が無いのかな?
アーヴィングとの関係がわからない。
なんで敵対しているのかな?
他のを読む楽しみかな。


終決者たち(上) (講談社文庫)終決者たち(上) (講談社文庫)
(2007/09/14)
M. コナリー

商品詳細を見る


終決者たち(下) (講談社文庫)終決者たち(下) (講談社文庫)
(2007/09/14)
M. コナリー

商品詳細を見る
4時に起きて読了。
これはもうはまってしまったのでしょう。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。