乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『スキュデリー嬢』

スキュデリー嬢 (岩波文庫 赤 414-5)スキュデリー嬢 (岩波文庫 赤 414-5)
(1956/09/05)
エルンスト・テオドール A.ホフマン

商品詳細を見る

ルイ14世の時代の物語。
こんな時代に貴族として暮らしてみたいもんだ。
感情が繊細でいちいち大変だよ。

探偵もののようなお話。
73歳の嬢が知恵を絞る。
ルネ親方が曰く付きで面白かった。

森鴎外が早くから紹介していたそうだ。
「珠を懐いて罪あり」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。