乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内

『江戸川乱歩と13の宝石』

面白かった。乱歩の推薦文つき。
まさに宝石。百花繚乱。
楽しめる。

「飾燈」日影丈吉 
 雰囲気がよくやるせなさが良かった。
「詫び証文」火野葦平
 細かいトリック?が微笑ましい。
「手紙」宮野村子
 純文学みたい。こんな時代に憧れる。
「銀の匙」鷲尾三郎
 怖い。これのような外国映画あったな。
「ラ・クカラチャ」高城高
 暑い。呼び名も素敵。
「歌姫委託殺人事件」徳川夢声
 なんだ!たいした罪じゃないね!格好いい。
「首」小栗虫太郎
 冒頭部分が素晴らしい。既読だったがずっと印象に残っていた。
「処刑」星新一
世にも奇妙な物語みたい。好きだな。
「リヤン王の明察」小沼丹
 童話のような雰囲気。頼もしい王様だ。
「玩物の果てに」久能啓二
 コレクターもの。執着心がいい。
「みのむし」香山滋
 これも童話みたい。倒錯した愛がいい。
「鼠はにっこりこ」飛鳥高
 あー。子供の気持ちがせつない。
「薔薇夫人」江戸川乱歩
 未完の。変装なんかがワクワクする。

江戸川乱歩と13の宝石 (光文社文庫)江戸川乱歩と13の宝石 (光文社文庫)
(2007/05/10)
ミステリー文学資料館

商品詳細を見る

なんだか全部について書いたが、
解題を読んでしまって居心地が悪い。
「薔薇夫人」はこれはよしたと乱歩の手跡で書き込まれているそうな。
非礼は重々承知しているそうだがなんだか。

著者が破棄したつもりの作品である点を念頭にお読み願いたい。
つもりって・・・。しかも途中7枚脱落、未完。本人やめたのに。
まぁ人気の高さ故しょうがないのか。
これも人ののぞき趣味か・・・。はー。

もう読んでしまったし、ワクワクする時間も楽しかったし良しとするか。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。