乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内

『殺人鬼』

面白かったー。
理路整然としていてすっきりした文章。
謎解きの部分は長くて疲れるけど楽しめた。

探偵が2人というのもいい。


日本探偵小説全集 (5) (創元推理文庫 (400‐5))日本探偵小説全集 (5) (創元推理文庫 (400‐5))
(1985/03)
浜尾 四郎

商品詳細を見る

以前に創元推理文庫の全集で読んでいるのに全く忘れていた。
法律家で本格物のイメージも残ってたし、全集を読んだ事も覚えていたのに!
新鮮な気持ちで読んだからいいけど
こんなに面白いと思った物を忘れてしまう脳みそに哀れを感じた。

綾辻行人の「殺人鬼」にインパクトを持っていかれたか?
ヴァン・ダインの『グリーン家殺人事件』の影響あり。
温室の描写が綺麗だったような気がするけど、違うかな?
やはり再読しなきゃダメか。(苦笑)
スポンサーサイト
Comment

No title

私も日本探偵小説全集で読みました。
たいへん面白かったので
2回読んでいるはずです。
(但し中身はもはや全く思い出せません・・
やはり私の脳みそも哀れなようです)

”浜尾四郎”なんて名前を久々にみて
すこし感激しています。

面白半分さん。

> 2回読んでいるはずです。
> (但し中身はもはや全く思い出せません・・
> やはり私の脳みそも哀れなようです)

あはは。読んでた事すら忘れていた私よりましですよ。
面白かった事を覚えていれば再読の機会のもありましょう。
私もいつかまた読みたいです。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。