乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『ストラング先生の謎解き講義』

面白い。
科学の先生が頼もしい。

続けて読むには短編だとやっぱり飽きる。
これが何かあるなっていうのもわかってくるから、
ゆっくり読むといい。

手がかりの散りばめ方がなるほどなぁーと思わせる。

怒った時の悪口が面白い。

ストラング先生の謎解き講義 (論創海外ミステリ)ストラング先生の謎解き講義 (論創海外ミステリ)
(2010/08)
ウィリアム ブリテン

商品詳細を見る


スポンサーサイト
Comment

はじめまして

斧足類め!

ストラング先生楽しかったですね。もっと翻訳されないかなあ?

「グラスを盗む」は、完璧な形で成功していたら不可能犯罪もののベスト級になったシチュエーションなのに、あの解決はちょっと残念でした。でも作中ベスト短編。

「熊退治」はイメージが圧巻で好きです。最後の一行もいい。

この調子でカミングスのバナー上院議員ものも……(無理か)

はじめまして、ポール・ブリッツさん

> 斧足類め!
あはは。こういうのが出るたびに辞書で調べました。
咄嗟に言えるよう類を付けず練習しました。1日だけですが・・・

> この調子でカミングスのバナー上院議員ものも……(無理か)
初めて聞いた作家です。
見つけられれば、是非読んでみたいものです。

コメント頂きありがとうございます。

No title

見つけられればって、日本で短編集にまとまってません(爆)

アンソロジーのいくつかとHMMとEQにばらばらに載っているだけです。

洋書を買おうかどうか悩み続けていますが、アマゾンの中古で5000円くらいしやがるんだよなあいまいましい。

論創や国書刊行会、創元なんかで出してくれることを祈っているのですが……。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。