乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『サムスン島の謎』

サムスン島の謎 (1960年) (世界ミステリシリーズ)
(1960)
アンドリュウ・ガーヴ

むー。微妙。

事故か殺人か?
メロドラマ風で火サスっぽい。
関係ありげな事件が細々しくて集中できなかった。

しかし、ある女性の心理、取り繕いは見事。
「蜘蛛女のキス」を思い出させるねっとり感が気味悪い。
ここの部分だけで十分面白い。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。