乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『少年の荒野』

ボストンの郊外の街を牛耳っている判事一家の悲劇。
現代人である私の感覚ではこんなの書いて大丈夫か?
と思ってしまうけど最後まで楽しめた。

ボストンの新探偵ジョン・カディに依頼した人探しから
一家の暗部が明らかになって行く。
ハードボイルドっぽく探偵が格好いい。
とんでもない一家の個性が面白いけど、キライ。

しかし、ものすごくクセのある文章で非常に読みづらい。
行間を読めとばかりの言葉足らずや場面がまだるっこしいのが
慣れずに読み終わった原因かな。
他のも読んだらクセになる?!のかなー。

少年の荒野―私立探偵ジョン・カディ (ハヤカワ ポケット ミステリ)

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。