乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書(小説)

『ポルトリガトの館』

シュルレアリスムの絵なんか見たからちょっと気になって読んでみた。
とても不思議な話。
愛、スピリチュアル、禅、エロス。

「ポルト・リガトの館」
ダリの絵の中に入り込んだ?!
館での会話がおもしろい。

「パンタナールへの道」
主人公の男女の対比がいい。
最後の皮肉も。

「スリガナルの蛇」
性愛の奥義が!!
愛ってなんだ?

私の理解の及ばない世界。
超現実的かつ観念的。そしてエロ~い。
しかし、たまにムクムクと形になって頭に浮かぶ話の中の絵が良い印象。

ポルト・リガトの館ポルト・リガトの館
(2010/03)
横尾 忠則

商品詳細を見る



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。