乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書(小説)

『きことわ』

「きことわ」 朝吹真理子

あわあわぼやぼやきれいでうつらうつらする。
純文学読んだって気になった。

わたしには退屈。
それでなんだ!と思ってしまった。
実感がなく不思議。

選評を読んでなるほどなぁと思ったり思わなかったり。

芥川賞受賞作品。文藝春秋で読む。
ありがたや。

文藝春秋 2011年 03月号 [雑誌]文藝春秋 2011年 03月号 [雑誌]
(2011/02/10)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Comment

こんばんは☆

う~む、イマイチですか。
自分もこの作品あまり魅力を感じないんですが。
文学界もコネの世界なのかなァと斜めに見てしまう自分の悪いクセ。
いやいや、何だかんだ言う前に、実際自分で読んでみなくては。
参考にさせていただきました!

惺さん。

小説なのがなんだか違う気がしたのです。
大きなお世話ですが詩や写真、音楽で表現されたらいいと思いました。

惺さんなら、キラリと輝く何かを発見できるかも。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。