乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『ねじれた家』

ねじれた家 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM1-73))ねじれた家 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM1-73))
(1984/04)
アガサ・クリスティー

商品詳細を見る

好きな話だった。二十年ぶり位の再読。
犯人は覚えていたが楽しめた。

ねじれた家で、心のねじれた老人が殺される。
話の展開は遅いが終盤は面白かった。
そこまで突飛な家族ではない。

探偵小説って面白いものね。
犯人の気持ちは良く分かる。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。