乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『停まった足音』

幻の傑作だそうだ。傑作なのか?
出るぞ出るぞの期待感からか?

初めの主要登場人物に19もの名前があり、いきなり話が始まるのでひるんだ。
ポインター主任警部を主に警視と新聞記者が捜査をしてゆく。

探偵役も事件も地味で話も解りづらく前半は退屈だけど意外な犯人で面白かった。
素人探偵も加わり最後の場面は一気に読んだ。

事件に関係ないがサーモン釣りの描写がとても気に入った。
ここだけいままでのだるい話を吹き飛ばす程、いきいきとしていて素晴らしい。
釣りをしたくなった。

グル・ナッツが欲しい。

停まった足音 (論創海外ミステリ)停まった足音 (論創海外ミステリ)
(2006/07)
A. フィールディング

商品詳細を見る



スポンサーサイト
Comment

こんにちは☆

semicolon? サン、地震は大丈夫でしたか?
記事と関係ないコメントで失礼しました!!

惺さん

気にかけていただいて感謝です。
こちらは大丈夫です。
一人暮らしの身としては心強いです。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。