乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『天外消失』

面白かったー。
SFや密室不可能犯罪、サイコスリラー、色々なジャンルの短編が14篇。

ターザンが出てきた!
「ジャングルの王者ターちゃん」のイメージで読んだら違っていた。

お気に入り
「ラヴィデイ氏の短い休日」 人に奉仕できるのは○○をしてから!!
「天外消失」        盲点と盲点。現役でもだませる。
「この手で人を殺してから」 やるなら粉みじんに。
「火星のダイヤモンド」   火星のホームズもどきが格好いい。

?!となるのもあるが十分楽しめた。
どうせなら37篇を全部読みたいな。

天外消失 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1819)天外消失 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1819)
(2008/12/10)
クレイトン・ロースン、フレドリック・ブラウン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Comment

No title

さあ本屋か図書館へ行って「51番目の密室」を入手しよう(^^)

そこにも収録されていない残りの作品は、ほかのアンソロジーで比較的簡単に読めますよ。

全部そろえると金はかかるけど。

わたしは「37の短編」は浪人時代に分厚いハードカバーを借りてきて夜中に読んだなあ……。

読み終わった後で、「こんなことしてないで勉強しとくべきだった」と思ったのも懐かしい思い出だなあ……(笑)。

ポール・ブリッツさん。

浪人生にこんなに面白い小説は酷ですね。

「51番目の密室」も読んでみよう!
しかし何故11編は残されたのだろう・・・。
気になるじゃないかー。

No title

>しかし何故11編は残されたのだろう・・・。

だからほかのアンソロジーで比較的簡単に読めるから(^^)

ポール・ブリッツさん

私のちいさな脳細胞はきちんと記憶してくれるかな。

No title

ひさかたぶりに図書館で「天外消失」を借りたら懐かしく面白かったです。やっぱりいいなあ!

いくらアンソロジーで普通に読めるとはいえ、残存短編もまとめるべきだと痛切に思った。いざ探すとなるとめんどくさいので(^^)

残りの中では「北イタリア物語」が大傑作であります。

ポール・ブリッツさん

そんな事言うから、図書館で手っ取り早く「37の短篇」予約してしまいましたよ!
いつも利用している三つの区立図書館で1冊しかないなんて・・・。
「北イタリア物語」読むの楽しみだなー。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。