乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内

『蝶々殺人事件』

面白かった!
由利先生と三津木記者、金田一ものに出てくる等々力警部が事件を調査する。
本陣殺人事件と同時期に発表されたらしい。

有名ソプラノ歌手の死体が薔薇の花と共にコントラバスのケースに詰められている!
やっぱりゴージャスだなー。
これだから面白い。

東京と大阪を行ったり来たりで目まぐるしく人が動く。
怪奇趣味は抑えめだが、オペラが題材で芸術家の一風変わった感覚が面白い。

もう一遍
「カルメン殺人事件」もオペラ楽団の事件。
すっきりスピーディに解決。

「探偵はみんな集めてさてといい」の川柳もニヤリ。

横溝正史自選集〈1〉本陣殺人事件/蝶々殺人事件

春陽文庫で読んだが表紙の酷さといったら・・・。
スポンサーサイト
Comment

No title

春陽文庫の装丁が××なのは昔からですから……(笑)

そういやあ最近読んでないなあ春陽文庫。

まだあの会社あるのかなあ。新刊本屋で見ないもんなあ……。

No title

> 有名ソプラノ歌手の死体が薔薇の花と共にコントラバスのケースに詰められている!

う~ん、ぞくぞくしますね!e-339e-339e-339

ところで、誕生日祝いのお言葉をいただき、ありがとうございました!
返信のお名前を勘違いしておりました。大変失礼いたしました。どうぞお許しください。

ポール・ブリッツさん

春陽文庫結構好きなんですがね。
表紙にTVドラマの写真とは・・・。
石坂浩二さん・佐藤B作さんなんか小説で見たくなーい!

キヨハラさん

横溝正史はこのゴージャス感がぞくぞくします。
薔薇のかわいいですね。

いえいえ。お気になさらずに。
おとぼけコメントに笑ってしまいました(^^)。
読んだあとペヤング食べちゃったし。

No title

ちょっ……ちょっと待て!

春陽文庫版「蝶々殺人事件」のカバーデザインといったら、初版からずーっと何十年も変わらなかったあれではなかったのですか?

今では石坂浩二氏と佐藤B作氏? 確認しましたが……こ、これはないだろう!

とほほほほ。

これなら初版のデザインのほうがまだ数百万倍マシでありますとほほほ。

ポール・ブリッツさん

でしょー!!
図書館で出された時の衝撃といったら(><)。

本当にとほほほほです。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。