乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩・外出

演奏会

日本フィル名曲コンサート。
サントリーホールにて。

ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
ドビュッシー:交響詩《海》3つの交響的スケッチ
ラヴェル:バレエ音楽《ダフニスとクロエ》第2組曲
指揮:広上淳一

予定していた指揮者は残念な事にお国の通達で来日できず急遽、広上氏を迎えての演奏。
1曲目でファンになる。
なんというかとてもいい笑顔でこの人の演奏はほんとうに気持ちいいなーと。
曲もそうだが、暖かいお風呂に入ってぷはぁ~とした気持ちよさを感じさせてくれる。
ディズニー映画に出てきそうな雰囲気もあって楽しい。

ピアノの小菅優さんもすごかった。
あんなに鍵盤から手を離してよく次の鍵盤を押せるものだと素人の私は変な所で感心。

広上氏は京都市交響楽団の常任指揮者だそうだが、またぜひ演奏を聴きたい。
スポンサーサイト
Comment

こんばんは!

まあ、お国の通達とは! そんなに警戒しなくてもいいのに~!
でもそのおかげで、広上氏の演奏が聴けた、と。
semicolon?サンの例えがとっても良いです。
ツボにハマッてしまいました。
一体どのようなお顔で、どのような演奏をするのか、
とても興味湧きました。

惺さん。

ミッキーマウスとかポアロのイメージです?!
身振りも呼吸音も大きいのですがやさしくてユーモラスでとても楽しめました。
機会があればぜひ!!

フィンランドは旧ソ連に近いですからしょうがないのかもしれませんね。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。