乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『パニック・パーティ』

あー面白かった!表紙格好いい!

孤島に残された15人の男女の話。
謎の死をきっかけに徐々にパニック、疑心暗鬼に陥ってゆく。
サスペンス。こんな悪ふざけよく考えたなー。

「CUBE」を思い出した。

探偵もいるが集団ヒステリーを押さえるよう努める事に力を注ぎ事件解決は後回し。
恐怖心もこの中に殺人者がいるという事だけに集中しているので抑制された展開で余計ドキドキした。
各人の限界時の様子も読み応えがあっていい。

最後に明かされる真実はおまけの感覚。

パニック・パーティ (ヴィンテージ・ミステリ)パニック・パーティ (ヴィンテージ・ミステリ)
(2010/10/18)
アントニイ・バークリー

商品詳細を見る
初めて知った単語
きこしめす=聞こし召す
=《動詞「聞く」の尊敬語「きこす」に動詞「見る」の尊敬語から転じた「めす」の複合したもの》
本来の「飲む」「食う」の尊敬語から転じて、酒を飲むことを戯れていう。
誰かに言いたい。
スポンサーサイト
Comment

No title

バークリーは「毒入りチョコレート事件」はすごかったけどほかのはちょっと趣味に合わなくて(^^;)

でも面白いのなら読んでみようかな。

「きこしめす」は、戯れのことばだから使うときはよく考えたほうがいいですよ。

「酒をきこしめす」なんていうと、「倒れるまで浴びるほど飲んだ」とか「アル中すれすれのひどいのんべえだ」みたいなニュアンスが漂うことがありますので……。(^^;)※あくまで私見ですが。

そんなニュアンスをユーモアでくるんでいるところがあるのでわたしは好きな言葉ですけど。

ポール・ブリッツさん

さすが物知りー!!
結構一般的な言葉なんですかね?知らなくて恥(^^;)
言って良い人を見極めなくては。
今さらながら言葉のニュアンスが解ったような気がして本文での使われ方にニヤリとしました。

探偵は学級委員長みたいな役割を果たすのみなので好みは分かれると思います。

こんばんは☆

この作品ですね、バークリー!!
大変面白かったようで。
自分もいずれ挑戦した~い☆
「きこしめす」→何か作品に関係のある言葉なのかしらー?

惺さん。

純粋な探偵小説ではないですがドキドキして面白かったです!

> 「きこしめす」→何か作品に関係のある言葉なのかしらー?
いや、ただ単にお初にお目にかかった言葉だったんです(^^)
ポール・ブリッツさんに解説していただいたので雰囲気がさらに伝わってにんまりしちゃいました。

No title

バークリーは
「毒入りチョコレート事件」「試行錯誤」
しか知らないのですが、
たいへん面白かったのでいつの日か再読すべく
珍しく本を処分していません。
本格+ユーモアの作家のイメージでしたが
サスペンスも書いていたとは。
とても興味があります。

面白半分さん。

「毒入りチョコレート事件」読んでいる最中イライラした覚えが・・・。
ページ数からどうせこれも違うんだろーなーとか思ってしまって(笑)。
今なら私も楽しめるかもしれません。

この本は抑え気味な雰囲気がおすすめです。

No title

残りページ数さえも判断材料とするのは
ミステリ好きの悪い?ところですね。

面白半分さん。

たしかに・・・(苦笑)。
過程が楽しいのにもったいないですね。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。