乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『O探偵事務所の恐喝』

名探偵エミールの冒険 4

「エミールとミンクのコート」
ミンクのコートを追って大移動。とっかかりは偶然。その状況もまぬけで笑えた。

「不法監禁された男」
鍵を開ける技術って大切。家の鍵で練習したいけど不審者だしな。

「O探偵事務所の恐喝」
トランス泣くー!事務所で働く四人が個々にがんばる。みんなの力で危機を乗り越える。エミールと秘書が・・・。微笑ましい。

あー終わってしまった。しかも感動話で(笑)。
それはないだろうというのもたくさんあったがエミールの冒険だし良いよね。
楽しかった。

結局Oの意味はわからず、妙に気になる。
メグレでトランスが活躍している時の読みたいな。

O探偵事務所の恐喝 (名探偵エミールの冒険 4)O探偵事務所の恐喝 (名探偵エミールの冒険 4)
(1998/10)
ジョルジュ シムノン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Comment

No title

ラストシーンはまさかのサプライズエンディング(笑)。

うーん、あと一冊くらいは読みたかったなあ、このメンツで(^^)

連続テレビドラマを作ったらけっこういけるんじゃないかな?

ポール・ブリッツさん

本当ですね。もう少し読みたかった。

コナンの実写版より興味わく気がします。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。