乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書(小説)

『おかしな人間の夢』

文化の日に真理を知った男の話。
ファンタジー。夢の話。
挿絵もいい。
良かった。
SFのような哲学のような宗教のような雰囲気。

ドストエフスキーの本で「俺は真理を見ちゃったんだよ」って。見ちゃったなんて見るとは思わなかったので頭の固い私は一気に興ざめ。
しかし、読みやすいし(字も馬鹿でかい)短いし(100P)暗さもほぼ無しで軽やか。
真理は簡単だが実行は難しい。

訳者ノートが熱い。

おかしな人間の夢 (論創ファンタジー・コレクション)おかしな人間の夢 (論創ファンタジー・コレクション)
(2006/11)
ドストエフスキー

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Comment

こんばんは!

これ、ドストエフスキーなんですね!
意外なカンジが…!!
う~ん、深いというか、いろいろな顔をもっているのね、
ドストエフスキー!
ご紹介ありがとうございます☆

惺さん

タイトルに惹かれたらなんとドストエフスキーでした。
たしかに意外でした。子供用かと思ったし。
ラストもあっけにとられます。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。