乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書(それ以外)

『はやぶさ そうまでして君は』

小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトリーダー川口淳一郎氏が書いたプロジェクトの報告書+回想録。

7年60億キロに渡った宇宙の旅。
いくつもの困難にも決して諦めなかった科学者達の前向きな姿勢に心を打たれる。

簡単な言葉で語られているし、読みやすくどんどん自分がその場にいるような感覚になってくる。
「おかえりなさい」の時には涙がー。本当に良く帰ってきてくれた。
運用停止になったのぞみについても触れられていてゴールする事の大切さを改めて実感した。

「はやぶさ2」は2014年打ち上げ予定、2020年帰還予定だそう。
次期メンバーにも是非成功体験を。

はやぶさ、そうまでして君は~生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話はやぶさ、そうまでして君は~生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話
(2010/12/10)
川口 淳一郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Comment

No title

「はやぶさ」ネタでバチ当たりな同人誌を刷ってコミケで売ったのはわたしです(ワシントン風に)

ポール・ブリッツさん。

バチ当たりなってどんなのだろう。
それはそれで気になったりする・・・。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。