乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『黄昏に眠る秋』

じっくりじっくり。
長過ぎるんじゃないかと途中で何度も思うが、読み終わってみると余韻が良い。
がんばって読んで良かった。文芸作品みたい。

主人公の親子の押さえられた感情表現が余計に沁みる。
探偵役のおじいちゃんの推理は大抵ふわっふわなので唸るような展開でもたまげる真相でもない。
予定調和。それでも良い話だと思えた。
良い人を気取った犯人の自己中さかげんに腹が立ってそこだけ残念。


黄昏に眠る秋 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)黄昏に眠る秋 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(2011/04/08)
ヨハン テオリン

商品詳細を見る

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。