乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書(それ以外)

『影の縫製機』

絵詩集
ミヒャエル・エンデの詩と、ビネッテ・シュレーダーの絵
パラパラと見たシュレーダーの絵が素敵だったので。

詩では「透明人間」「いかれたチェス」「綱渡り」「夢の漁師」「独楽」が好み。
幻想的だったり物悲しかったり、哲学的だったりユーモアも。

妖鳥ハルピュイア、消えゆく淑女、うら寂しき微笑み、実に呆気ないメルヘン、の絵が印象的だった。
ハルピュイアのすっくとした姿が格好良い。

影の縫製機影の縫製機
(2006/12/11)
ミヒャエル・エンデ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。