乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『箱の中の書類』

面白かった。

ハリソン夫妻の家に二人の青年が下宿人としてやってきた。
妄想癖のある家政婦も交えての生活は徐々にお決まりの方向へ。

全編を書簡と供述調書とコメントだけで構成してあり、家政婦が妹に、主人が息子に、下宿人が恋人に宛てた手紙が面白い。
夫から見た妻と家政婦や下宿人から見た女主人、下宿人から見た夫妻と家政婦など各人の主観たっぷりの手紙で楽しい。
事件が起こるまで長いがあまり気にせずに読めた。

野生植物の料理が趣味だなんて素敵じゃないか!面白そうだけどなー。

箱の中の書類 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)箱の中の書類 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(2002/03/07)
ドロシイ セイヤーズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Comment

No title

次はぜひピーター卿のシリーズも(^^)

ポール・ブリッツさん。

次のセイヤーズはお勧め頂いた、「ナイン・テイラーズ」を読もうと思います!

No title

セイヤーズは最近名前を知って気になっていたのですが
やはりおもしろそうですね。
あの時(←いつだ!)買っとけば良かった。

面白半分さん。

善は急げ?!「あの時」は今だ!という事で(なんのこっちゃ?)ものは試しにどうぞ。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。