乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外

『樽』

主人公は誰だ?
誰目線でも私が主人公だったけど。
面白かったー。
やっぱり、鉄壁のアリバイ、イギリス、探偵、金貨と人間の手!
こういうのが好きだな。

読み応えも有り、探偵気分で最後まで読めた。

樽 (ハヤカワ・ミステリ文庫)樽 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2005/01)
F.W. クロフツ

商品詳細を見る


表紙の手が綺麗な手じゃないけど・・・
ストレッチしようとして首の筋違えたり、瞼が痙攣したりで運動不足を痛感。
演奏会にも行けなかったし、残念な日々だったけど満足度の高い本を読めて幸せだ。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。