乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内

『小説熱海殺人事件』

むぅー。
あと10歳か20歳上だったらなぁ。もっと楽しめたのに。
渇いた感じが好きだ。
ブラックユーモアとか風刺とかたくさん詰め込まれていて面白かった。
舞台も観たかったなー。

キォーレツな妄想・幻夢あと不条理かな。
悲しいかな、お芝居しないと受け入れられない。
意味も理由も自身でつければいいのだ。
集団に飲み込まれ、安住したくはない。

こんなことつらつら思いながら読んだ。

なかなかです。哲学的な思考が好きならより楽しめる。


小説熱海殺人事件 (角川文庫)小説熱海殺人事件 (角川文庫)
(1976/03)
つか こうへい

商品詳細を見る

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。