乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内

『赤朽葉家の伝説』

赤朽葉家の伝説赤朽葉家の伝説
(2006/12/28)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

ミステリーだそう。
ミステリーだとなんだか。

物語、小説としてなら楽しめた。
名前が何ともいえず良い雰囲気をだしていて良かった。
夫の役所への届けが面白かった。

タツ、万葉の存在が不思議で会ってみたいと思った。
出産の表現も面白い。さすが万葉。

ほとんど知らない地域なので神話、伝奇の話がもっとあればいいと思った。

鉄砲薔薇の谷は素敵だ。



辺境の人、山の人は外国人より、天狗とか仙人なんかのほうがしっくりきたかな。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。