乱雑読書メモ+散歩+なんか

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書(小説)

『夜のピクニック』

今さらながら読了。
本屋大賞受賞で吉川英治文学新人賞受賞で、映画にもなったようだ。

「あ。ページが終わった」って思った。
印象がない。
よくわからなかった。
人間の匂いも風景の色も感じない殺風景な話。

自身が人間臭くて、どろどろしていて、感情の整理もできない
意地悪で汚い人間だからか?

まあただ単に中途半端な年代だからかな。
近すぎず、遠すぎず。


夜のピクニック夜のピクニック
(2004/07/31)
恩田 陸

商品詳細を見る




いつも、殺人だの犯人だの犯罪ばかりの物語が好きな私には綺麗すぎってことか。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

semicolon?

Author:semicolon?
どうも。
すぐお腹壊します。

その他
楽天で探す
楽天市場
検索フォーム

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。